JZUG(Japan Zuora User Group)ユーザーコミュニティ

 View Only

日本のユーザの皆様とサブスクビジネスのベストプラクティスやZUORA活用TIPSを共有する場です。

Latest Discussions

Thank you for visiting. Please log in or register to see this information.

Unanswered Questions

Thank you for visiting. Please log in or register to see this information.

Blog

  • Subscribed Weekly こちらのリンクTHE CREATOR ECONOMY: Zuora創業者兼CEO Tienのブログの抄訳をお届けします! サブスクリプション・エコノミー」という言葉を聞くと、ユーザーシップ、柔軟性、24時間365日のアクセス、そしてあらゆる人々の欲求にマッチしたサービスを成長させる余地など、何を想像するかよくわかるだろう。現在、多くの人が「 ...

  • Subscribed Weekly Looking At Data: Three Lessons On How Subscription Businesses Are Maintaining Growth Zuora創業者兼CEO Tienのブログの抄訳をお届けします! ...

  • Subscribed Weekly EYE OF THE STORM: NETFLIX CAN ONLY GO UP FROM HERE Zuora創業者兼CEO Tienのブログの抄訳をお届けします! 最近、Netflixが話題になっていますが、報道の内容からすれば、自ら道を踏み外し、消滅に向かっているのではないかと思うほどです。そんなバカな。昨年、私は ...

Announcements

Upcoming Events


  • Wednesday
    20
    July

    多様化するビジネスの リアルタイム収益認識・売上予測を実現するには?

    Jul 20, 16:00 - 16:45 (JP)
    ビジネスモデルの変化のスピードは、かつてないほど速くなっています。 サブスクリプション、物販と保守、従量課金など、新たなビジネスモデルが混在するにつれ、収益認識業務・決算プロセスの複雑化、作業の長期化などの課題に多くの企業が直面しています。 また、上場企業やそれらの関連会社、もしくはこれから株式公開を目指す企業にとって、監査対応の負荷は大きく、複雑な取引の収益認識業務をエクセルやマニュアルで管理することは限界となっています。 このような状況下においても、企業の経営者が正しく売上、収益を予測し、正確かつ迅速な経営判断をしていくために、今こそ“収益認識”のプロセス改善に取り組む必要に迫られています。 より早く、より効率的に、より確実に収益認識し、売上予測するためにはどうすればよいか? 本セッションでは、様々なビジネス形態における収益認識の課題と教訓、ベストプラクティス、収益認識プロセスを自動化するソリューション「Zuora Revenue」についてご紹介します。 対象: このような課題をお持ち方におすすめです □経理部門としてビジネス、経営にもっと貢献したい □迅速な経営判断を行うための収益分析や洞察を提供したい □収益認識をリアルタイムに売上集計・把握ができない □収益認識に自動的に反映し、工数や時間を削減したい □ビジネスモデル、販売方法が多様化し、収益予測が困難になった □Excelやマクロ処理が属人化しており、ブラックボックスになっている □締め日に決算を完了、リアルタイムに収益の分析、次期の予測を行いたい 講師: Zuora Japan株式会社 ソリューションコンサルティング部 レベニューアドバイザー 中田 敏晴 配信形式: Zoomによるウェビナー配信

  • Tuesday
    26
    July

    収益拡大へ向けた評価指標 〜NRR/顧客維持の向上〜

    Jul 26, 16:00 - 17:00 (JST)
    顧客維持や長期的/継続的な関係強化により、将来にわたる収益成長を実現するサブスクリプションモデル。ビジネスの最適化と規模の拡大へ向けて、定期収益の維持率とチャーンレート(解約率)の把握だけでなく、NRRの主な影響要因、成熟度による変化、向上について、より焦点を当てる必要があります。 今回のセッションでは、顧客維持において重要な指標(NRR/Churn)、データの活用、データドリブンのベストプラクティスを解説すると同時に、Zuoraダッシュボードを使用した流れ、設定や観測なども交えてご説明します。 アジェンダ: ・顧客関係維持/強化へ向けた重要な指標 (NRR/Churn) ・データの活用と、優れたNRRを実現する要因の理解 ・NRRを改善するための主要な推奨事項 ・Zuoraを活用したダッシュボード、分析 日時: 2022年7月26日(火)16:00-17:00 配信形式: Zoomによるウェビナー配信 講師: Zuora Japan株式会社 ソリューションコンサルティング部 北川 恭平

Latest Shared Files

Thank you for visiting. Please log in or register to see this information.