Blogs

Be the first person to like this.
You may be used to working with Zuora in a certain way over the last few years and we don’t want anything about that to change! However, we do want to start being a lot more intentional in supporting your desired business outcomes. Zuora’s Journey to Usership (J2U) model provides a path for growth and maturity in the Subscription Economy. In working with companies across all these stages, we learned that there are 5 focus areas that every company evolves and invests in on their journey: Offering Design Subscriber Experience Financial Model Business Operations Enterprise Architecture The five areas represent what you need to know to excel ...
0 comments
Be the first person to like this.
Subscribed Weekly Why Digital Publishers Today Have To Focus On New Success Strategies For Tomorrow 今なぜデジタルパブリッシャーは新しい成功戦略が必要か? Zuora創業者兼CEO Tienのブログの抄訳をお届けします! 先週、私は The Claman Countdown に出演し、ストリーミング戦争、出版の未来、そして適切なバンドル、適切なオファーを、適切なサブスクライバーの前に、適切なタイミングで置くことの重要性について話しました。 今週のSubscribed Weeklyでは、これらのトピックのいくつかを展開しようと思います。 この分野の第一人者であり、News Corp、McClatchy、Bauerなどのダイナミックなペイウォールテクノロジー企業であるZephrのCEO、James Hendersonに話を伺いました(完全な情報開示として、 ZuoraはZephrの買収を進めています )。彼は何度も創業しただけでなく、Telegraphでインフラを担当し、現在のZephrでは世界中の数十のペイウォールに代わって毎月80億以上のリクエストを処理しており、メディア領域での深い経験も持っています。 メディア業界は明らかに新しい局面を迎えています。10年以上前、デジタルへの移行が本格化し、この第一段階はサブスクライバー獲得に終始していました。Netflixは、何年も何年も、基本的に1つのサービスしか提供せず、それを利用するかしないかで、2億人以上の素晴らしいサブスクライバー数を獲得しました。しかし、どんな産業もやがて成熟し、競争が生まれます。この四半期に、ディズニーが総加入者数でNetflixを抜いたと発表しました。つまり、メディア業界は新たな局面を迎え、競争が激化し、成功が難しくなり、成長を維持・構築するための新たな技術や戦略が必要とされているのです。 ...
0 comments
Be the first person to like this.
On September 8th, the Zuora Community hosted a Revenue Best Practice workshop. Here are some highlights:  Workbench Timeline Revenue Tool Tip with @Nikki Wong , Director of Product Management of Revenue shared a Workbench Timeline Zuora Tool Tip (video below) SSP Allocation Calculations with @Nancy Lau , Senior Revenue Accountant  User Experience discussion with @Steven Travis , Senior Director, Product UX Design & Research who heard feedback on how to make Revenue UX better The Community workshop recording was shared with attendees. If you weren’t able to attend, check out the Workbench Timeline Tool Tip video snippet as well as ...
0 comments
Be the first person to like this.
Subscribed Weekly Apple’s Missing As-A-Service Launch And Lessons For Hardware Companies Looking To Make The Move To Subscriptions  アップルのAs-A-Serviceの行方は?ハードウェア企業の目指すべきこと Zuora創業者兼CEO Tienのブログの抄訳をお届けします! 他の多くの人と同じように、私も先週行われた Appleの年に一度のiPhoneの発表を 大きな期待を持って見ていました。私は、その「もう一つ」が、以前書いたような包括的な Apple-as-a-Service になるのではと、期待していたのです。 しかし、残念なことに、私だけがそうだったわけではありません。想像してみてほしい。次の携帯電話、次のMacbook、iMacに1000ドル以上使うのではなく、単に月額料金を払うだけで、常に最新のハードウェア、サービス、そしてApple Care保険がすべてついてくるのである。これが良いアイデアに聞こえるとしたら、 それはそうだからです 。 Apple-as-a-Serviceを立ち上げるには絶好の機会だったはずです。もしあなたがAppleで、あなたがリリースするすべての新しいデバイスを購入する熱狂的なファンをすでに持っているとしたら、そこからどのように成長するかについて考えてみましょう。新製品、例えば噂のApple Carを発表することもできますが、素晴らしい製品はそう簡単に現れるものではありません。価格を上げることもできますが、それは新規顧客の数を制限することになり、特に人々が景気を心配するようなときには難しいでしょう。しかも、す ...
0 comments
Be the first person to like this.
Subscribed Weekly Being Customer Centric In The Subscription Economy Means A CPO Is Indispensable サブスクリプション・エコノミーにおけるCPOの役割 Zuora創業者兼CEO Tienのブログの抄訳をお届けします! サブスクリプション・エコノミーは、企業が直接的な所有権から直接的なデジタル関係へと移行する中で、Cスイートにおけるいくつかの新しい役割を生み出した。そのひとつが、チーフ・プロダクト・オフィサー(CPO)です。CPOは、製品中心から、直接的かつデジタルな関係を第一に、少なくとも製品やサービスの中に構築するようにシフトしている企業にとって、非常に重要な存在です。CPOは、プロダクトオペレーションや戦略を統括し、異なるチーム間の調整を行うため、ビジネス変革に不可欠な存在です。彼らは、スケーリングする企業が存在感を示すために必要な成長の種であり、言い換えれば、不可欠な存在なのです。   今や大手企業には必ずと言っていいほどCPOがいます。今週のSubscribed Weeklyでは、CPOの重要性と今日の経済における位置づけについてもっと話したいと思い、元CPOでおそらく最初の一人であるRenée Niemiに話を聞いてみました。現在、彼女はマイティ・キャピタルのパートナーとともに、「Products That Count」というソーシャル・ラーニング・コミュニティを運営し、他のCPOにデジタルビジネス変革などのコーチングを提供しています。 ...
0 comments
Be the first person to like this.
Subscribed Weekly Can Amazon Get Healthcare Subscriptions Right? アマゾンはヘルスケアのサブスクリプションを正しく理解できるか? Zuora創業者兼CEO Tienのブログの抄訳をお届けします! 最近の AmazonによるOneMedicalの$3.9B買収のニュース は、プライマリーヘルスケアが「Primeary」ヘルスケアになる可能性を直ちに浮かび上がらせるものです。アマゾンの買収前、 OneMedicalはすでに767Kの加入者と健康サービスの購読層 (個人は年額199ドルから)を持っていました。アマゾンのリソースは、その次の大きな、全国的なステップに役立つ可能性があります。   Primeary Healthcare」が実現するかどうかは今のところ不明だが、 アマゾンはすでに雇用者向けのプライマリーケアブランドのヘルスケアアプリ を持っています。その下地はすでにあるのです。ヘルスケアに参入することで、 プライムサブスクリプションビジネスを後押し する可能性もあります。Trilliant HealthのSanjula Jain, Ph.D.の引用がそれを要約しています。"注目すべきは、アメリカ人の約44%がAmazon Primeのアクティブ会員である一方、 アメリカ最大の医療システムであるHCA Healthcareは、アメリカ人のわずか1%にサービスを提供していることです ...
0 comments
Be the first person to like this.
Subscribed Weekly What Is Netflix’s Next Move? Debating Pricing Strategies with a Subscription Strategist Netflixの次の一手は?サブスクリプション・ストラテジストと価格戦略ディベート Zuora創業者兼CEO Tienのブログの抄訳をお届けします! Subscribed コミュニティでは、「Netflix はどうすべきか」というひとつのトピックについて、みんなが話し合っています。 Netflixがこの四半期に100万人近い加入者を失ったこと は、よほどのことがない限り耳にしたことがあるかと思います。数週間前、 私はNetflixが経験している乱気流について、そしてここから先は上がる一方であることを話しました 。しかし、そうとは思わない人もいれば、「加入者疲れ」や「ストリーミングの終焉」を理由に手をこまねいている人もいます。 Netflixが現在の後退を説明するために傾いている理由は4つの柱があります。まず、コネクテッドTVに直接関連するアドレサブル市場の減速であるが、これは時間とともに改善されると考えていること。2つ目は、2億2200万世帯が有料であるが、さらに1億世帯がパスワード共有の恩恵を受けており、マネタイズされていないこと。3つ目は、Disney+、Hulu、HBO Maxなどの新規参入により、確かに競争は激化していること。そして最後に、地政学などのマクロ要因に言及している。すなわち、ロシア市場からの完全撤退であり、これはウクライナ危機を取り巻く政治情勢により失われた70万人近いユーザーに相当する。 ...
0 comments
Be the first person to like this.
Subscribed Weekly Auto-As-A-Platform: Cars of the Future Will Have Smart Subscriptions, Not Gimmicks 未来のクルマは、ギミック(特別な仕掛け)ではなく、スマートなサブスクリプションを持つようになる Zuora創業者兼CEO Tienのブログの抄訳をお届けします! 先週、BMWがシートヒーターの有料化 を開始するというニュースが韓国から流れたばかりですが、バイエルン州の自動車メーカーは、 これほどまでに険悪な反応になるとは思ってもみません でした。究極のドライビング・マシン」のファンにサブスクリプションを導入するというこの険しいスタートは、出版社、消費者、自動車愛好家たちから一斉に反対を浴びました。しかし、これまでの常識はここで間違っている。今後数年のうちに、自動車にサブスクリプションが導入されることは間違いないが、BMWのシートヒーターに関する騒動は、「なぜ」と同じくらい「どのように」が重要であることを明確に示している。 自動車のアンバンドリングはすでに起こっている が、シートヒーターのせいではない。数年前から、無線アップデートの導入や、有償のソフトウェアアンロックによる機能追加など、様々な形で行われています。 Juniper Researchによると 、車載エコシステムは2025年までに860億ドル規模の産業になる可能性があるからです。そして、それはまだ始まりに過ぎません。 ...
0 comments
Be the first person to like this.
Subscribed Weekly Fashion-As-A-Service: It's Less About Clothes, More About Relationships: Zuora創業者兼CEO Tienのブログの抄訳をお届けします! 夏モード、 始動 。暑い季節は、ファッションや着るものに注目が集まるので、私はファッション・アズ・ア・サービスについて考えています。 今、世界各地で話をすると、サブスクリプションファッション業界の支配を疑う声が多く聞かれます。多くの人がサブスクリプション・ファッションといえば、毎月のボックスを思い浮かべるので、それは理解できます。しかし、その考え方は古臭いのです。 サブスクリプション・ファッションは、決して箱(ボックス)が目的ではありません 。実は、より深い顧客とのつながりと、ワードローブをより良くするための体験が重要なのです。 説明しましょう。本当に欲しくもないものをボックスで購読することは、決して素晴らしいモデルではなかったと、私たちは皆、理解することができると思います。使い捨てのサブスクリプションボックスサービスは、環境に悪く、消費者と企業の両方にとって制限的で、ソーシャルメディア上では今ひとつ盛り上がりに欠けています。真のキュレーションもなく、テクノロジー(AI/機械学習)による真の改善もなく、魅力的な小売やeコマース体験もない。また、サブスクリプション・ボックスは、ストリートウェアやハイファッションにおける希少性の考え方から、 ...
0 comments
Be the first person to like this.
On August 11th, the Zuora Community hosted a Revenue Best Practice workshop with Nikki Wong, Director of Product Management of Revenue where she reviewed SSP Allocations within Zuora Revenue, answered questions brought to the Table and shared a “5-minute Tool Tip” about the collapsible header that creates more space to see more of your revenue contract line items. The Community workshop recording was shared with attendees. If you weren’t able to attend, check out the collapsible header Tool Tip video snippet as well as the presentation deck: Zuora Revenue Tool Tip - Collapsible Headers Presentation Stay Up-To-Date with Revenue ...
0 comments
Be the first person to like this.
On August 10th, the Zuora Community hosted a Finance Best Practice workshop with Zuora Finance and Revenue expert Monique Romero where she shared some tips on Revenue Recognition with Zuora Billing. The Community workshop recording was shared with attendees. If you weren’t able to attend, check out these best practices to follow from her presentation: Why align your GL chart of accounts with Zuora chart of accounts? What to do when your Revenue and AR been out of balance at end of month? Why is it a good practice to check Revenue Rules first? What is the difference between Billing and Revenue? How does a Revenue Rule impact my AR? ...
0 comments
Be the first person to like this.
When Zuora users have questions, they often search the Zuora Community to find solutions or post a question - others file a support ticket.  Wouldn’t it be great to connect with Zuora and other customers in a real-time, open, and supportive environment? Community Table Talks are collaborative virtual events where our customers have the opportunity to connect with Zuora experts along with other users to discuss topics ranging from APIs to Zuora Revenue.   Here are some reasons why you should consider attending a Zuora Community Table Talk. Top Reasons to Attend a Zuora Community Table Talk 1. Events are focused on product support and knowledge ...
0 comments
Be the first person to like this.
--> On May 18th, Zuora Community hosted a Table Talk on Z uora Secure Data Share for Snowflake which included a brief Snowflake overview, followed by a demonstration, and an overview of Secure Sharing - how it works, why we added this feature, and scope.  Snowflake is a cloud-based data warehouse that is trusted by numerous Zuora customers to blend data and run business intelligence and data science. This feature enables your organization to access your Zuora data in real-time from directly within your organization's own Snowflake account. Secure Data Sharing eliminates the engineering effort traditionally required to manage data extracts, integrations, ...
0 comments
Be the first person to like this.
On July 19th, the Zuora Community, along with Senior Product Manager in Zuora Revenue, Vivek Ganesan and Nikki Wong, Director of Product Management, hosted its first Table Talk for Revenue customers focused on real-time revenue where we had a conversation covering exporting revenue contracts and the close process dashboard . In addition to the topics mentioned above, Vivek and Nikki answered a number of questions submitted prior to the event. See the Q&A highlights below.  If you missed the Table Talk or just want to review what was covered, you can rewatch the Table Talks on demand now .  The close process dashboard is available in Zuora Revenue.   ...
0 comments
Be the first person to like this.
--> The ability to process big jobs quickly helps our customers realize some pretty audacious goals even during peak traffic periods. On July 14th, the Community hosted a Table Talk with @Kenta Tomura , Senior Manager of Product Strategy where he discussed several factors that could affect Zuora performance and introduced Zuora’s Performance Booster which increases your ability to scale internal operations at peak periods with Zuora’s Parallel Processing Engine.   Three of the most contributing factors to Zuora performance issues involve bill and payment runs and API Concurrency.  Bill and Payment Run Performance Bill run performance ...
0 comments
Be the first person to like this.
Subscribed Weekly THE CREATOR ECONOMY: Zuora創業者兼CEO Tienのブログの抄訳をお届けします! サブスクリプション・エコノミー」という言葉を聞くと、ユーザーシップ、柔軟性、24時間365日のアクセス、そしてあらゆる人々の欲求にマッチしたサービスを成長させる余地など、何を想像するかよくわかるだろう。現在、多くの人が「 クリエイターエコノミー 」と呼んでいる、オンラインクリエイターが中間業者を介さずに創作物から収益を得ることを可能にするソフトウェアによる経済が、サブスクリプションエコノミーと密接に交差しており、かつてないほど急速に成長しているのです。実際、 クリエイター・エコノミー全体の評価額は1,000億ドル規模の産業と推定 されています。外から見ると複雑に見えるこの業界について、さらに深く掘り下げてみましょう。 最近、私はコンテンツ・クリエイター、ジャーナリスト、ZEOのステファン・エティエンを訪ね、Z世代とミレニアル世代がストリーミングや他の形のコンテンツ制作で何をしているのか、新しいクリエイター・エコノミーを加速させているのかについて詳しく聞いた。また、コンテンツ制作者のためのサブスクリプションの改善や、業界におけるサブスクリプションの正しい例と間違った例についても触れます。 以下は、私たちの会話の編集記録です。 ようこそ、ステファン。クリエイター・エコノミーと、それがサブスクリプション・エコノミーとどのように結びついているのかについてお話ししましょう。 ...
0 comments
Be the first person to like this.
With webinars, table talks, and walkthrough videos (formerly known as "SME Sessions") spread throughout the Community, this library consolidates all of the videos into one area to help make them easier for you to find. Go to the Video Library Catalog and ensure that the folder tree is expanded by clicking on the folder icon: Folder Icon From there, you can browse through different videos based on the event type - webinar, table talk, etc. Expect this space to be ever-evolving as we share more videos with you. If you have any questions or feedback, please share it with me at communitymanager@zuora.com or in Community Advocates.
0 comments
Be the first person to like this.
Subscribed Weekly Looking At Data: Three Lessons On How Subscription Businesses Are Maintaining Growth Zuora創業者兼CEO Tienのブログの抄訳をお届けします! インフレ、市場の変動、景気後退への懸念に多くの人が怯えているのは当然です。最近、アナリストたちはサブスクリプション・エコノミーに目を向けています「 サブスクリプション・エコノミーはネットフリックス効果を感じるのか 」「 Great Unsubscribe (サブスク解約) 」といった見出しで、サブスクリプションの将来について議論と疑念の両方が巻き起こっているのです。 議論は概ね2つに分かれます。第一に、パンデミックによってサブスクリプションの導入が加速され、10年分の導入が18ヶ月に圧縮された。しかし、ネットフリックスに全員が登録した今、飽和点に達し、これ以上の成長は望めないというものです。 2つ目の説は、もっと悲惨なもので、サブスクリプションは流行であったと主張します。家に閉じこもっていたときは、誰もがストリーミングや毎月の "詰め合わせ "サービスに加入し、自分たちを楽しませてくれたという考え方です。しかし、今、私たちは外に戻って、これらのサブスクリプションをすべて捨てようとしています。 では「Great Unsubscribe(サブスク解約)」は起こっているのでしょうか?もっと深く掘り下げるために、私たちはSubscribed ...
0 comments
Be the first person to like this.
Subscribed Weekly EYE OF THE STORM: NETFLIX CAN ONLY GO UP FROM HERE Zuora創業者兼CEO Tienのブログの抄訳をお届けします! 最近、Netflixが話題になっていますが、報道の内容からすれば、自ら道を踏み外し、消滅に向かっているのではないかと思うほどです。そんなバカな。昨年、私は Netflixが10億人のユーザー を獲得する最初のサブスクリプションサービスになる可能性があると述べました。そして、私は今でもその言葉を守っています。 なぜか?それは、私たちが話しているのがNetflixであることを忘れてはいけないからです。さて、話を戻しましょう。 確かに、Netflixはストリーミングメディア市場の 大海原を航海し ながら、いくつかの荒波を経験してきた。5月の1ヶ月間だけでも、 Netflixは10年ぶりに20万人の加入者が減少 したことを、様々な要因のせいにしています。ひとつは、ウクライナ紛争で、Netflixが連帯責任でロシア市場から撤退せざるを得なくなり、その結果、加入者市場を喪失したことです。もう一つの理由は、パスワード共有の増加である。Netflixは、 1億のユーザーアカウントがNetflixにお金を払うことができる のに、代わりにパスワード共有をしていると推定しています。(もちろん、 数年前にこの習慣をツイート した彼ら自身のせいでもあるのだが)。「アメリカの家庭の約3分の1は、他人のアカウントのパスワードを借りている」とNetflixのCEOであるReed ...
0 comments
Be the first person to like this.
Subscribed Weekly 1.30.2021 Netflix at 200 Million: Is the Streaming Race Over? Zuora創業者兼CEO Tienのブログの抄訳をお届けします! Netflixは先日、全世界の加入者数が2億人を超えたと発表し、素晴らしいマイルストーンとなりました。しかし、それ以上に重要なのは、同社がこれまで年間最大10億ドルの損失を予想していたにもかかわらず、フリーキャッシュフローが黒字に「非常に近い」状態にあるということです。 Barron's が言うように、「大きなニュースは、Netflix がもはや金のなる木ではないことが明らかになったことです。Netflixはもはや金のなる木ではない、キャッシュマシンになりつつあるのです。 これは、2016年に " Netflix Shares Could Dive to $45 "という記事を書いたのと同じ出版物であることを付け加えておこう。"投資家は、増加するキャッシュバーンと比較的控えめな収入を見過ごし続けている "とバロンズは警告した。現在、同株式は563ドル前後で取引されています。 当時、多くの人が同じように感じていました。ググってみると、次のような見出しの記事がたくさん出てきます。「It's Official: Netflix, Inc. (NFLX) Stock's Run is OVER," ( Investor Place, 2016)といった見出しの記事をたくさん見つけることができます。 ...
0 comments